【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。
ホーム ≫ 景観会議って?
広島県景観会議
この会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、平成5年に設立されました。
景観会議って?

広島県景観会議とは…

 

 

広島県景観会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、県内の21市町(2017年(平成29年)4月1日現在)と広島県が円滑に景観対策を推進することができるよう情報交換や研修を行い、また、広域的な観点から連携して景観施策に取り組んでいる団体です。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

  

【設   立】 1993年(平成5年)4月20日


【構成団体】 広島県広島市呉市竹原市三原市尾道市福山市府中市三次市庄原市大竹市東広島市廿日市市安芸高田市府中町
海田町熊野町坂町江田島市北広島町大崎上島町世羅町  

 

  

 

  

広島県内では、景観法に基づく景観計画を策定済みの団体は5団体です。
 尾道市景観計画(2006年(平成18年)11月17日策定)
 三次市景観計画(2007年(平成19年)4月10日策定)
 呉市景観計画(2008年(平成20年)1月11日策定)
 福山市景観計画(2011年(平成23年)3月31日策定)
  廿日市市景観計画(2012年(平成24年)2月1日策定)

広島県景観会議事務局 大竹市 建設部 都市計画課
〒739-0692 広島県大竹市小方一丁目11番1号
TEL 0827-59-2167  FAX 0827-57-7149
E-mail toshikei@city.otake.hiroshima.jp
担当者 中川 英也
【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。