【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。
ホーム ≫ 受賞作品一覧 ≫ 第12回 広島県景観会議 景観づくり大賞
広島県景観会議
この会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、平成5年に設立されました。
第12回 広島県景観会議 景観づくり大賞

●地域活動の部

 最優秀賞   「 辻ハ組営農集団 」


所在地: 三次市吉舎町
特 色: 地域の自然景観である、河川の傍に位置した彼岸花の群生地を守るため、年間を通じて草刈、清掃、観光客の対応などの活動に取り組んでいる。


 

●地域活動の部

 優秀賞   「青河自治振興会」

 
所在地: 三次市青河町
特 色: 人々がふれあい輝き、自然との共生ができるまちづくりをめざして、シバザクラの植え付けなど景観創出に町民全体で取り組む。

 

 

 

●地域活動の部

 優秀賞   「あったか村川とひまわりまつり実行委員会」 


所在地: 三次市君田町
特 色: 転作田を利用した約百本のひまわり畑、住民の地域おこしの思いと君田温泉森の泉のオープンが重なり、平成10年より現在の名称で毎年7月下旬に開催。

 

 

●地域活動の部

 特別賞   「重伝建を考える会」


所在地: 呉市豊町
特 色: 国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けた御手洗地区約70軒が、自分たちで育てた花を格子等へ飾り、景観美化に努めている。

 

 

●ふるさと景観写真の部

 最優秀賞   「 沼田川のヤナ場 」

 
撮影場所: 三原市本郷町
撮影者: 藤原 敏明
コメント: 県内でも数が少なくなった落鮎のやな漁。ここ沼田川では、河内町から本郷町にかけて3箇所で設けられています。残暑の残る9月にヤナを作る作業は大変ですが、沼田川を象徴するヤナ漁がいつまでも続くことを願っています。

 

 

●ふるさと景観写真の部

 優秀賞   「 カキイカダ 」


撮影場所: 江田島市江田島
撮影者: 新宅 哲雄
コメント: 広島名産カキのイカダの密集した広島湾が夕日で海が赤く染まりました。落陽を入れて撮影しました。

 


広島県景観会議事務局 大竹市 建設部 都市計画課
〒739-0692 広島県大竹市小方一丁目11番1号
TEL 0827-59-2167  FAX 0827-57-7149
E-mail toshikei@city.otake.hiroshima.jp
担当者 中川 英也
【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。