【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。
ホーム ≫ 受賞作品一覧 ≫ 第21回広島県景観会議 景観づくり大賞
広島県景観会議
この会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、平成5年に設立されました。
第21回広島県景観会議 景観づくり大賞

●景観写真の部

 

 

最優秀賞 「なごむ町並」(テーマ1)

 

撮影場所:福山市鞆町 鞆の浦町並

撮影者:中山  隆博さん(三原市) 

 

コメント:店の人と通りがかりの人との会話の風景ですが,簡単な考えで,いつもよく見ることの出来るスナップ写真だと思って付けた題名です。町並の雰囲気を強調しているつもりで写真を撮りました。

 

 

 

優秀賞 「新旧音戸大橋」(テーマ1)

撮影場所:呉市警固屋町 音戸公園付近

撮影者:岡本  善弘さん(広島市)

 

コメント:新旧の音戸大橋を,あえて光のラインでとらえてみました。新音戸大橋の光は,江田島へも続いているという印象を受け,住民の方の願いが叶えられたのだろうなと思いました

 

 

 

優秀賞「川のある街・広島」(テーマ1)

撮影場所:広島市中区大手町 元安川・平和大橋付近 

撮影者:佐伯  佳正さん(広島市)

 

コメント:景観づくり「川のある街・広島」
川のある広島は,春夏秋冬,朝夕,満干潮などその時々に美しい風景を見せてくれる。今回は太陽が西に傾くころ写真散歩に出た。夕日に映える美しい元安川沿いの風景に感動した。

 

 

 

優秀賞「巨蟒橋越しの紅葉(佛通寺)」(テーマ1)

撮影場所:三原市高坂町 許山付近

撮影者:眤  光司さん(広島市)

 

コメント:巨蟒橋の柱越しにみる紅葉は,佛通寺の歴史そのものであり,いつまでも残したい風景と思います。

  

 

 

優秀賞「御調の松江尾道道」(テーマ1)

撮影場所:尾道市御調町 岩根付近

撮影者:幡  俊雄さん(三原市)

 

メント:いつも彼岸花を車の中から見るだけでしたが,来年(本年)は松江木道道の開通の年,彼岸花と橋,稲刈り,架け干しを撮影することが出来ました。しかし,この橋の名前が分からないのが残念でなりません。

 

 

  

ふるさと特別賞「宮島町の町家通り」(テーマ1) 

撮影場所:廿日市市宮島町

撮影者:伊藤  英雄さん(広島市)

 

コメント:国宝,五重塔が見える古い街並み,そしてそこに生活する人が乗る自転車。生活の中にある国宝,これが宮島の街並みだと思います。



 

 

ふるさと特別賞「里山を舞う」(テーマ1)

撮影場所:福山市沼隈町 上山南横倉

撮影者:後川  正俊さん(福山市)

 

コメント:こんな里山で源氏ボタルが飛んでくれればと思い撮影に行った所,数多くのホタルが乱舞し大変感動しました。何時までも大切にしたいふる里の情景です。

 



ふるさと特別賞「亀居城からの一目両景」(テーマ1)

撮影場所:大竹市 亀居城付近

撮影者:工藤  和弥さん(岡山県浅口市)

 

コメント:亀居城に桜を見にいった時満開の桜と工場夜景が同時に見える場所は,ここの他にはないと思いシャッターをきりました。

 



ふるさと特別賞「霧の今高野」(テーマ1)

撮影場所:世羅町 新山

撮影者:藤原  敏明さん(三原市)

 

コメント:歴史的な遺産としても価値のある今高野ですが,昼間に見てもとても風情があるとは言い切れません。それが朝霧の夜明けという設定でこれ程幻想的な風情へと変化します。

 



ふるさと特別賞「長大トラス橋」(テーマ2)

 

撮影場所:江田島市大柿町 大君付近

撮影者:松本  昭光さん(府中市)

 

コメント:若い頃,よく釣りに通っていた早瀬大橋へ久し振りに出かけて,下から橋を眺めてみました。   平成25年11月

 


 

広島県景観会議事務局 大竹市 建設部 都市計画課
〒739-0692 広島県大竹市小方一丁目11番1号
TEL 0827-59-2167  FAX 0827-57-7149
E-mail toshikei@city.otake.hiroshima.jp
担当者 中川 英也
【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。