【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。
ホーム ≫ 受賞作品一覧 ≫ 第25回広島県景観会議 景観づくり大賞
広島県景観会議
この会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、平成5年に設立されました。
第25回広島県景観会議 景観づくり大賞

 

●景観写真の部

 

 

最優秀賞 「井仁春景」

 

(テーマ1)

 

撮影場所:山県郡安芸太田町

 

撮影者:森原 泰子さん(安芸郡府中町) 

 

今朝から田植なのでしょうか?水を張った田んぼが鏡のようになって、周囲の山や、空を映している。棚田百選に選ばれたように畦のラインがとても美しいと思う。

 

 

 

 

優秀賞 「瀬戸内の天の川」

 

(テーマ1)


撮影場所:東広島市安芸津町

  

撮影者:大森 富美男さん(東広島市)

 

月明りが無くて空気の澄んだ日は天の川が肉眼でも見られる日も稀にですが有ります この日は条件が良く天の川を肉眼で見ることが出来、風のない日で波も無く星光が海面に映り込みとても綺麗な星景色でしたので瀬戸内らしい小さな漁港を前景に撮りました

 

 

 

 

 

優秀賞 「愛宕神社の夜景」

 

(テーマ2)

 

撮影場所:広島市安芸区矢野町

 

撮影者:田中 真紀子さん(大竹市)

 

 愛宕神社から見える夜景の中心に位置する海田大橋がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

優秀賞「夜明まえ」

 

(テーマ1)

 

撮影場所:廿日市市地御前

 

撮影者:小野 博之さん(廿日市市)

 

朝焼の赤から空と海面のグラデーションが美しかった

 

 

 

 

 

優秀賞「なつかしき里山」

 

(テーマ1)

 

撮影場所:庄原市川北町

 

撮影者:吉岡 雅さん(庄原市)

 

川北町の田園の中に、大きな柿の木が堂々と立っており、その足もとには、古くて小さな祠が時の流れを忘れたかのように静かに何年も何年も立ち続けています。そこに山羊と老女そして幼児が寄って来て、昭和の里山の一コマの様に感じました。

           

 

 

 

  

ふるさと特別賞

 

「三原市の須波海岸

 

(テーマ1) 

 

撮影場所:三原市須波町

 

撮影者:黒杭 芳秋さん(三原市)

 

JR線路沿いにアジサイの花が鮮やかに咲いている所で電車と釣船の光景が撮れました。
 

     

 

 

 

ふるさと特別賞

 

「夕暮れの鞆港

 

 

(テーマ1)

撮影場所:福山市鞆町

 

撮影者:平井 孝治さん(福山市)

 

この町で育ち毎日の様にこの場所で魚やカニをとって遊んだ鞆港。冬の晴れた日の夕暮れ時に澄んだ空気と穏やかな水面が美しく懐かしい気持ちに浸りました。

 

 



ふるさと特別賞

 

「呉の街なみ」

 

(テーマ2)

撮影場所:呉市警固屋

 

撮影者:中本 真也さん(広島市)

 

工場と車のテールランプの光が印象的でした。


 

 



ふるさと特別賞

 

「竹原市の日の丸写真館」

 

(テーマ2)

撮影場所:竹原市本町

 

撮影者:酒井 勝司さん(三原市)

 

この建物は、広島県の文化財となってます。2階は写真修正堂、3階は写場と現像室です。昭和7年に建築され、映画のロケでも使われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

広島県景観会議事務局 大竹市 建設部 都市計画課
〒739-0692 広島県大竹市小方一丁目11番1号
TEL 0827-59-2167  FAX 0827-57-7149
E-mail toshikei@city.otake.hiroshima.jp
担当者 中川 英也
【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。