【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。
ホーム ≫ 受賞作品一覧 ≫ 第27回広島県景観会議 景観づくり大賞
広島県景観会議
この会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、平成5年に設立されました。
第27回広島県景観会議 景観づくり大賞

 

●景観写真の部

 

 

最優秀賞 「漁港の朝」

 

(テーマ1)

 

撮影場所:呉市安浦町漁港近くの海岸

 

撮影者:大森 富美男さん(東広島市) 

 

瀬戸内で綺麗な朝焼けと朝凪が重なると海面に朝焼けが映り込み、とても綺麗な景色になります。

 

 

 

 

優秀賞 「雨の日の尾関山」

 

(テーマ1)


撮影場所:三次市三次町尾関山公園

  

撮影者:元古 美保さん(三次市)

 

雨の日の紅葉も、こんなに美しく、素敵な景色であると思った一枚です。水たまりに映った色とりどりのもみじや葉っぱはいつまでも眺めていられました。

 

 

 

 

 

優秀賞 「花火と仁保JCT」

 

(テーマ2)

 

撮影場所:広島市南区向洋沖東部浄化センター

 

撮影者:姫野 泰希さん(広島市安佐南区)

 

夜景が美しいことが有名のこのスポットですが、花火が見えるかは分からず、いちかばちかで向かいました。かっこいい夜景と花火は贅沢な風景でした。

 

 

 

 

 

 

優秀賞「田園と天の川」

 

(テーマ2)

 

撮影場所:山県郡北広島町

 

撮影者:田中 真紀子さん(大竹市)

 

北広島の八幡湿原に広がる水田と天の川を撮影しました。美しい映り込みは田植の時期だけに見られる光景です。

 

 

 

 

 

優秀賞「夫婦の語らい」

 

(テーマ1)

 

撮影場所:山県郡安芸太田町筒賀

 

撮影者:児玉 勝昭さん(三原市)

 

日本の棚田百選に選ばれた棚田です。やっと田植えが終わり一安心、そしてこれから実るまでの仕事を夫婦での話し合いをしているところだと思います。

 

 

 

 

  

ふるさと特別賞

 

「たけはら古い町並みの玄関口

 

(テーマ2) 

 

撮影場所:竹原市本町古い町並み

 

撮影者:谷水 毅さん(竹原市)

 

大正〜昭和初期に塩で栄えた竹原の港。塩と船に積込むため雁木や船の航海安全を願った住吉神社、常夜燈が今でもその姿を残している。木造三階建(旧日の丸写真館)の北側には竹原のシンボル普明閣が鎮座する。

     

 

 

 

ふるさと特別賞

 

「茜空(あかねぞら)へ飛び立つ

 

 

(テーマ2)

撮影場所:三原市本郷町

 

撮影者:橋野 昌子さん(福山市)

 

滑走路に灯りがともるころ、邪魔するものが何もない真っ赤に染まった夕焼け空に飛び立つ飛行機。
都会の飛行場ではみることのできない美しい景色です。

 

 



ふるさと特別賞

 

「寺領の与一野の枝垂れ桜」

 

(テーマ1)

撮影場所:山県郡安芸太田町与一野

 

撮影者:佐藤 貢さん(安芸郡府中町)

 

与一野の枝垂れ桜か好きで毎年訪れています。この日はとても寒い日で、桜とその周辺はうっすら雪化粧していました。その風景は田んぼのに張られた水に映り込み、見事な景観を作り出していました。そしてこの桜を大切に守り育て、しかも開花時期には来訪者のお世話やご接待をされている地元の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。


 

 



ふるさと特別賞

 

「防蛾灯の世羅台地」

 

(テーマ1)

撮影場所:世羅郡世羅町京丸

 

撮影者:寺田 学而さん(広島市西区)

 

世羅台地の梨園の防蛾灯です。梨の収穫時期に虫よけのため点灯しますが、この素晴らしい幻想的な景観を維持するには、大変だろうとと思い、撮影に行くたびに感謝する次第です。

 

 

 

 

 

 

 

広島県景観会議事務局(三次市建設部都市建築課内)
〒728-8501 広島県三次市十日市中二丁目8番1号
TEL 0824-62-6160  FAX 0824-62-6166
E-mail toshikenchiku@city.miyoshi.hiroshima.jp
【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。