【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。
ホーム ≫ 受賞作品一覧 ≫ 第28回広島県景観会議 景観づくり大賞
広島県景観会議
この会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、平成5年に設立されました。
第28回広島県景観会議 景観づくり大賞

 

●景観写真の部

 

 

最優秀賞 「雪の広島城」

 

(テーマ2)

 

撮影場所:広島市中区

 

撮影者:橘川 春海さん(兵庫県芦屋市) 

 

真夜中にふと外を見ると雪が降っていました。広島城に雪が降る情景が見たくて行ってみると,ちょうど風が止み見事なリフレクションを見ることができました。

 

 

 

優秀賞 「落日」

 

(テーマ1)


撮影場所:竹原市吉名町

  

撮影者:谷水 毅さん(竹原市)

 

明治時代から続くレンガ工場。夕日がレンガを赤く染めて西の空に沈んでゆく光景は異国と勘違いするようです。師走の頃に長く延びた人影も情緒があり印象的です。

 

 

 

優秀賞 「瀬戸の海霧」

 

 

(テーマ1)

 

撮影場所:三原市須波町

 

撮影者:西本 貢さん(三原市)

 

三原市の瀬戸内海で発生する冬の風物詩,早朝寒い中で撮影もこの景色に癒されます。

 

 

 

優秀賞「朝焼けの鞆港」

 

(テーマ1)

 

撮影場所:福山市鞆町

 

撮影者:福田 豊明さん(庄原市)

 

町も波も穏やかな早朝の鞆港,短い時間でしたが朝焼けで印象的に染まりました。その時を切り撮りました。いつまでも残したい,こころを穏やかにしてくれる情景です。

 

 

 

優秀賞「天の川と鳥居」

 

 

(テーマ2)

 

撮影場所:尾道市浦崎町

 

撮影者:佐藤 昌彦さん(福山市)

 

浦崎の赤い鳥居の真上に天の川が来るのが6月の22時すぎになるので,毎日天気が気になってやっとの思いで写真を撮ることができました。

 

 

 

ふるさと特別賞

 

「広島エコリアム

 

(テーマ2) 

 

撮影場所:広島市中区

 

撮影者:橋野 昌子さん(福山市)

 

著名な建築家によって建築されたエコリアムはゴミ処理場とは思えない,まるで美術館のような建物です。外観も美しいのですが,中から見ると青い空や海と建物との融合を感じることができます。

 

 

 

ふるさと特別賞

 

「月光の弁天島と牡蠣筏

 

 

(テーマ1)

撮影場所:呉市倉橋町

 

撮影者:寺田 学而さん(広島市)

 

倉橋町波多見港の弁天島と牡蠣筏を満月が照らす風景ははまるで日本画を見るようでした。牡蠣筏は他にもたくさんりますが,ここの筏はきれいに並び周りの景色と溶け込んでる風景は瀬戸内のふるさとです。

 

 

 

ふるさと特別賞

 

「『卯建』のある商家」

 

(テーマ2)

撮影場所:府中市上下町

 

撮影者:入江 博道さん(府中市)

 

二軒の家が「卯建」を重ねて一体化された明治初期の豪商の家で,通りに面した美しい親子格子戸や黒漆喰のなまこ壁が往時をしのばせてくれる。「うだつが上がらない」のうだつの語源は「卯建」より来ているといわれている。

 

 

 

ふるさと特別賞

 

 

「秋の鎧滝」

 

(テーマ1)

撮影場所:北広島町

 

撮影者:佐々木 正さん(北広島町)

 

滝までの山道が大変であった。しかし滝を見た時,大きさと周りの紅葉が大変良く疲れもとれた。

 

 

 

 

 

 

広島県景観会議事務局(府中市建設部都市デザイン課内)
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
TEL 0847-43-7159  FAX 0847-46-1535
E-mail tokei@city.fuchu.hiroshima.jp
【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。